縄 張 り は 一 歩 許 さ ず 冬 の 鵙

なわばりは いっぽゆるさず ふゆのもず

モズは、スズメの仲間だそうで、大きなアタマと丸みをおびた体を持ちます。
見かけによらず獰猛で、昆虫、蛇、カエル、小鳥やネズミにまで飛びかかり、くちばしと鋭い爪のある脚で捕らえるのだそうです。
さらに獲物を木の枝や杭や有刺鉄線などに突き刺して保存するというのです。
句会でご一緒の方は、モグラが捕まって、突き刺されているのを見たことがあるそうです。
ただし苦労して蓄えた獲物も、そのまま忘れてしまうことも多いと聞きます。
甲高いよく通る声でキイーと鳴きます。

この句も読まれています。

京 訛 り な れ ば 金 魚 屋 一 尾 足 し... きょうなまり なればきんぎょや いちびたし 京都の言葉のやさしさ、九州の人間の耳には、ことのほか魅力的。 金魚屋め。 若い美人に弱い。 高級なデメキンを。...
新 人 の 紹 介 花 見 消 防 団 しんじんの しょうかいはなみ しょうぼうだん むかし農家しかなかった頃に作られた消防団。 歴史は脈々と伝えられ、隣町に自衛隊の駐屯地ができると、その官舎ができ、今ではベッドタウンとして新しく家を建てる若い人も増えたようで、小中学校も分校かと思ったら、けっこうな数の子どもたちが通っています。 地...
台風の 進路になりたき 心地もす 子供のころから台風が好きです。用もないのに、玄関の外に出て、一瞬激しい風と雨に打たれたりしました。地響きのするような豪雨で、すべてを洗い流せるような気がするのです。人には言いません。「それてよかったですねえ」と言います。あたしは今失業中です。部屋の中を大掃除中です。台所も、押入れも。断捨離実行中です...
柿落ち葉 丁寧な色 丁寧に落つ 柿の落ち葉は美しい。虫食いもなし、色むらもなし。木に付いて栄養を受けながら落葉し、そのまま重なっていく。落葉してなお、秋の日を受けて、最後の化粧直しをしたようにさえ見える。黄色、橙色、朱色、そしてすこうしまだ緑色。わたしは丁寧が好きです。自分ができないから、丁寧な仕事をする人、ひとつひとつきちんと押...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください