緑 蔭 の 只 中 に あ り 小 学 校

りょくいんの ただなかにあり しょうがっこう

平屋である。
山すそにある。
蝉時雨の只中に、世間の炎昼とは縁のない小さい小学校。
分校ながら、よくわからないけれどr、イキイキしている。
遠く耳納連山。
正しくあれ。
優しくあれ。

この句も読まれています。

「けえしぇん」と 車掌の訛り(なまり) 風薫る... RIMG0247 / goto_ 駅名「桂川」けいせんと読む。「つぎはー、けえしぇん、けえしぇん」懐かしい訛り。昭和の時代にはよく聞いた。「しぇんしぇえ」(先生) 北部九州の特徴だろうか、さ行が「しゃ、しゅ、しょ」になる。...
草 取 り も 餃 子 包 み も 果 て し な く... くさとりも ぎょうざつつみも はてしなく 果てしのない仕事をするときは、絶対に全体を見渡さないようにしています。 見渡せば、ぞっとして、やる気を無くしてしまいそうだからです。 草取りは、目の前の1m四方だけ。 餃子包みは、取り敢えず10個やろうと。 1mも10個も、積み重ねれば、着々と進みます。 ...
葉を落とす 兆し見せつつ 夏が逝く... 朝夕がやっと少し涼しくなったかと思ったら、もう確実に秋。いちばん初めては蔦か。もう散るモード。色は変わらない。なにも変わらないんだけど、力がない、気がする。あ、ワタシ、タンカきって辞めちゃった話は、ハイ確かしました。...
亀 鳴 い て 少 し の 僻 み ( ひがみ ) 許 さ れ し... Elephant tortoise / "KIUKO" わたしは、もう10年も前に、自分自身に戒めたことがある。 「人と比べない」あの頃、どうにも抱えきれない悩みがあって、人と比べたら、つぶれてしまうと、強く感じ、また人と比べていては、わたしには決して幸せは来ないと確信し、心に決めた。 ところがど...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください