秋時雨 冷たきままに すすき濡れ

秋の雨は冷たい。
まだ準備の整わない山に里に、しょぼしょぼと雨が降ります。
まだ準備の整わないすすきが、寒いままに濡れそぼるのです。

この句も読まれています。

タンポポの 踏まれても強き 力欲し... 地にしっかりと根を下ろし、人が踏んだり、 車が通ったくらいでは、びくともしない。 涼しい顔で、花をつける、そんな力が欲しい。 気は強いのに、人からちょっと言われたり、 うわさを聞いたりしては、ぺしゃんこになる。 しみじみと深い大人になりたいもの。...
胸底の 溜まり水増え 梅雨明ける わたしは人より傷つきやすいのか、弱いのか。些細なことで、青菜に塩、ナメクジに塩みたいになるのは昔から。胸の奥に涙壺があって、傷つくたびに一滴また一滴と雫が落ちる。落ちた時に、ぽたーんと音が響く。弱いんだな。...
喜 雨 で あ れ 列 島 縦 断 緑 な れ きうであれ れっとうじゅうだん みどりなれ 迎え梅雨というにもまだ早いのですが、今日明日は九州から東北まで強い雨が西から東へ走るという予報です。 しばらく雨のなかった大地は、からからに乾いており、これで息を吹き返すと思われます。 山も平地も、緑はいちだんとみずみずしく、直ぐそこに迫った田植え...
セ メ ダ イ ン う っ か り 蛙 の 目 借 時 ( かわずのめかりどき)... 春は、蛙に目玉を貸しているから、どうにも眠気が取れないということらしくて、春の季語になっているとか。 最近の接着剤は優秀であります。 二種類をよ〜く混ぜ合わせて使えば、金属でもあっという間にくっつけるのです。 だから、ついうっかりは許されません。 手芸に使うのですが、裁断して、芯を貼って、仮縫いして...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください