祭 り 笛 暗 渠 が 支 ゆ 商 店 街

まつりぶえ あんきょがささゆ しょうてんがい

水路に覆いやフタをして、上を生活の場として使えるようにしたアンキョは、あちらこちらそこここにあるようです。

こんなところもという具合です。

市内いちばんの、終戦直後から続く商店街も例外ではないこと、このごろ知りました。

生活の知恵でしょう。

下に真っ暗な川が流れているのか、溜まっているのか。

この句も読まれています。

生 身 魂 も て た も て た と 嘘 八 百... 年をとった男の共通点。 生まれ、育ち、学歴、職歴を問わず、喜ぶ言葉がある。 「よく遊んだでしょう?」 どうも、もてたと、ほとんど同義語と考えてる様子。 貴方みたいなセクハラ親父がモテるわけはない。 貴方みたいなドケチを、オンナが好きになるわけない。 貴方みたいな、理屈っぽくて、プライドの高い、知識を...
梅の咲く 梢に疎ら(まばら) 風痛し... 風はまだまだ冷たくて、春には遠いのに、季節が来たのだろう、梅の花が咲き出しました。 まだ、ぽつぽつと、まばらながら、春が来たと実感します。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
黄落は 降り余る輝き 悦楽の 銀杏やプラタナス、黄色い葉が次から次へまるで黄金の雪のように降りそそぎ、散り敷く様を黄落というらしい。並木道のように、同じ種類の落葉樹が並びいっせいに紅葉し、散り行く様はあるようでない、見られるようでめったに見られないもの。大宰府の四王寺山の古い登山道、狭い道ながら紅葉の季節は格別。わたしはあまりど...
ホウ酸の 団子こねます 梅雨の夜は... NHKで、ホウ酸団子の作り方見ました。 天敵ごきぶりをやっつけるためには、時間も手間も惜しみません。 パンやケーキ作りはいっさいしませんが、ホウ酸団子作りには燃えるのです。 できあがったら、ちょっとだけ焼肉のたれをたらすのが、コツだそうです。 頑張ります。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください