盆 の 浜 常 世 の 波 の 寄 せ 返 し

ぼんのはま とこよのなみの よせかえし

トコヨ。
お釈迦さまがおいでになるところ。
あの世。
盆には、亡くなった人びとが帰って来ると云います。
寄せては返す波も、遠い世界の波かもしれない。

この句も読まれています。

水 引 草 て っ ぺ ん の 一 粒 は 愛 みずひきそう てっぺんのひとつぶは あい 世の中に、「愛してる」が溢れかえっているようで、気に入らないのです。 そもそもいつの頃から、日本人は「愛してる」なんて言うようになったのでしょう。 好きとか、いつもアナタのことを考えていますとか、アナタを想うと眠れないとかと、愛してるは、別物だとおもう...
夏さなか 植田の雲の 涼しかり 田植えが終わって、ほぼひと月。 苗は確実に育って、もう倍くらい伸びて、しっかり土を掴んでいる。 もう水に流されるんじゃないかって、心配は無用。 田んぼは満々と水をたたえて、入道雲も涼しげに映っている。...
小春日に 手洗い場など 洗いおる 11月、木枯らしが吹くかとおもえば、今日みたいにほっかり暖かい日もあったりする。ふと思い立って、外の手洗い場の掃除をする。砂利が詰まったりして気になっていた。水が冷たくて億劫だったので。...
茄 子 漬 け や 入 山 規 制 麓 村 なすづけや にゅうざんきせい ふもとむら 宮崎県と鹿児島県の県境、新燃岳の火山活動が活発らしい。 火山性ガスやらの噴出があって、鹿児島県伊佐市では今年の稲作を諦めなければいけない状況とか。 長い間おとなしくしていたものが、急に噴煙を上げ、生活をおびやかすことを、普賢岳の火砕流で見たはずなのに、...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください