産 院 の 建 つ 春 田 な り 遺 跡 出 ず

さんいんの たつはるたなり いせきいず

隣町には、産婦人科医院が一軒もないらしく、今度ようやくできることになりました。

菜の花やえんどう豆やネギ坊主の畑をユンボが掘り返し、黒土の見るからに良い畑だとわかる土が出てきたと思ったら、そこで工事が止まってしまいました。

遺跡が出て、発掘調査が行われるらしのです。

きのう通りがかると、四角や楕円形の発掘の跡がたくさんあり、甕棺どころではなく、かなり大きな建物の跡地なのかなと思いました。

病院は、まだまだ先のことになりそうです。

この句も読まれています。

日 脚 伸 ぶ 耳 の 掃 除 の 手 先 ま で... わたしは耳掃除が趣味です。老若男女を問はず。 ただし気持ちのいいものではありません。 陽の当たる方にぐいと向け、耳掻きとピンセットで 行います。耳掻きでちょっと起こして、耳垢の端を ピンセットでつまみ、それはそれは上手に、 ちょっとでもたくさんの耳垢を引き上げるのです。 痛いなどと言ってもだめです。...
西 郷 の 泊 ま り し 宿 に 檀 の 木 さいごうの とまりしやどに まゆみのき まゆみの木、秋に紅葉と赤い実を楽しめる庭木として、流行したと聞きますが、現在見ることは少なく、庭に植えているところはほとんどないと聞きます。...
秋 の 日 や 黒 板 知 ら ぬ 子 ら ば か り... 私たちのころは、当番がいて、黒板消しを外で、ぱたぱた叩いて、チョークの粉をとばしたものだ。 先生方は、それぞれに木製のチョーク箱を持っていて、当番は授業の始まる前に、わざわざ職員室に行き、教科書やらチョーク箱を教室に運ばされた。 自分で、持って来ればいいのに。 それが当たり前だった。 そのチョークの...
え つ を 食 う 柳 川 ま で の 各 駅 停 車... 柳川 / alberth2 えつは今頃の季節だけ、筑後川にだけ昇ってくる、魚だと聞きます。 骨の多い魚で、そんなにおいしいとは思わないのですが、年に一度電車で出かけてゆくのです。 筑後平野の風景や、いっぱいに水をたたえる堀の様子や、自然に育つ水辺の植物など見ながら、ことこと電車で行くのです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください