湧 き 落 つ る 瀧 と 見 紛 へ こ で ま り や

わきおつる たきとみまがえ こでまりや

コデマリは、挿し木で付くので、はじめはほんのひと枝から。

何年も忘れていると、そのうち花をつけるようになり、大きく成長し、垣根を越え、盛り上がった滝が勢いよく落ちるような迫力です。

この句も読まれています。

「七人の侍」「十三人の刺客」 「十三人の刺客」を先に観た。面白かった。稲垣吾郎の殿様、残虐で狂気。理屈も納得のいくものだし、分かりやすいうえに、わくわく感あり、胸がすっとするし、迫力あるし。「七人の侍」これもその時代のものとは思えない、ひとつひとつ、ことの背景から心象に至るまで、さすが天下に名を轟かせた名作。こちらも引き込まれ...
子 パ ン ダ の ま る ま る と し て 山 眠 る... こぱんだの たいじゅうふえし やまねむる パンダというのは、生まれたときの小ささもさることながら、すごいスピードで大きくなるんだと、テレビのおかげで知ることができました。 三頭身の愛らしい姿は、こころをなごませます。 見届けて、山は眠りについたようです。 モミジも終わり、静かになった山は、来...
柿色の プリンセスラインの ワンピース... 柿色、オレンジの濃い色の生地を買った。単純なストンとしたワンピースを縫おうと思う。私は昔から、服のセンスがなくて、流行の重ね着というものができない。ふだんは、シャツとスカートかパンツ、レギンスなどというものをはきこなすことなど、とてもとても。だから今回もワンピース。何にも考えなくていいから。丈は長め...
風 光 る 棚 田 ひ と つ に 千 の 石 千枚田 Rice terraces / "KIUKO" 小さな棚田を作るのに、小さめの丸い石が無数に。 どれほどの手間がかかっただろう。 近くから持ってくると言っても、それは大変なこと。 百枚近い棚田が、石垣によって、しっかりと支えられ、一つとして崩れていない。 よく今まで頑張って持ちこたえてこら...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です