海 べ り に 小 浜 ち ゃ ん ぽ ん 具 に 浅 蜊

うみべりに おばまちゃんぽん ぐにあさり

名物にうまいものなしと聞くけれど、
雲仙のふもと、小浜のチャンポンは美味しかった。
アサリは3月から4月が旬で、身がぷりぷりしているのですが、総じて小柄になってしまいました。

収穫後一ヶ月、其処の海に置けば、産地は最後の海になるとか。
中国で採って、熊本の海辺に撒いてひと月。
りっぱな熊本産アサリが誕生するという仕組みだそうです。
地元産の、粒の大きなアサリを食べたいものです。

この句も読まれています。

春 の 月 信 号 待 ち も 物 想 ひ 春の月は朧。 小さな街ですが、市役所に向かう三叉路はスクランブル交差点の形式です。 スクランブル交差点は、自由自在に渡れるけれど、待ち時間が長いです。 苦にはなりません。 月を見ていれば。...
紬解く 静かな綿の 埃あり 古い紬の着物をほどく。洋服にしようと思って。昔の人の丁寧な仕事ぶりが見えて、頭が下がる思いがする。 手縫いだから、一針一針長い時間をかけて仕上げたんだろう。 もったいないけど、そのまま置いてても、更にもったいないから、ほどいた着物を、洗っては干し、洗っては干し、そして生乾きのときアイロンかけて、下準...
南 天 の 花 に は 邪 気 の 見 え る そ な... なんてんの はなにはじゃきの みえるそな 南天。 庭木として、むかしから好まれるのは、名前が「難を転ずる」に通じるからだと言われます。 むかしは、どの家も鬼門に植えたそうです。 赤い実がなるのは知っています。 正月頃です。 ただ、花が咲くのは、六月七月頃です。 円すい状に、白い小さな花が咲き、赤...
盆 梅 に 裏 と 表 の あ る と 知 り IMG_0164_1 / t.shigesa 別になんということもない。盆栽の白梅はもう満開で、ごつごつした年季の入った幹も、花と同様みごと。ただ、ひとに見せたい方向があるらしい。裏からではだめらしい。なるほどって感じもする。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください