水温む 牡丹の芽吹き 桜の芽

風はまだまだ冷たいけれど、確実に春が近づいている。
桜の芽、もみじの芽はふくらんで、
ぼたんは地面からまっすぐに、赤緑色の奇妙な芽を伸ばし始めた。
なにかわからない、いろいろな新芽があちこちに、顔を出し、
自然界の確実さに驚く。

この句も読まれています。

幼 な の 面 目 の 位 置 合 は ず 夜 店 か な... おさなのめん めのいちあわず よみせかな 鉄腕アトムやウランちゃん、今ならドラえもんやアンパンマンか。 プラスチックのお面屋さんの前は、どれにしようか決めかねている子どもたちで繁盛しているよう。 上手く被っても、目の位置がお面の方が離れているみたいで、よく見えないのです。 わたしの頃は、片目だけ合...
廃線の 隧道(ずいどう)覆う(おおう) 山桜... かっちりとした、煉瓦造りの小さなトンネル。 今では使われることもないが、もったいないほどの、きちんとした木部隧道。 山桜が、覆う。 山桜と隧道は一体。 遠い昔の、活躍の時から、静かな今の季節まで。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
誰一人 目もくれずおり カンナ咲く... 暑い。灼熱地獄のよう。川べりにカンナの大株あり。見れば見るほど暑い。こんな可愛げのない花が他にあろうか。図体のデカイおのれに重ねる。誰も見ないのに、なんで空を向いて咲けるのだろう。バカなのか。...
花 の 季 や 炭 塵 爆 発 二 十 年 はなのきや たんじんばくはつ にじゅうねん 大牟田 三井三池炭鉱 炭塵爆発。 その後の閉山から、今日で20年になるとのこと。 458名の死者、一酸化炭素中毒患者893名を出し、 その後の三池争議に繋がったと聞きます。 桜が何回咲こうと、脳にダメージを受けた人が回復するはずもなく、医療の質も、年月...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.