橋 脚 に 大 水 の 跡 持 ち 堪 え

きょうきゃくに おおみずのあと もちこたえ

小さな石橋の橋脚に、流木や木の枝や、なんともしれないゴミの類が、引っ掛かったままです。
予想を超える量の山水が押し寄せた跡でしょう。
こんな小さな石橋が、よく持ち堪えたもの。
造りがしっかりしているのでしょう。

この句も読まれています。

川 釣 り の 片 付 け 早 し そ ぞ ろ 寒... かわづりの かたどけはやし そぞろさむ 上流に大きなダムが出来てから、流れる水は大きく減って、魅力のない川になってしまいました。 もう魚なんていないと思い込んでいたけれど、あんな水溜りのような浅い川で、立派な装備をして、釣りをする人がいるなんて。 それも幾人も。 何かいるのでしょう。 日暮れも早い...
鬼灯 (ほおずき) を 鳴 ら し て 曲 が り 角 違 え... Chinese lantern plant / Physalis alkekengi / 鬼灯(ホオズキ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) ほおずきの鳴らし方なぞ、最近の人は知るまい。 あの赤い袋を破ると、中に赤い丸い球がある。 それを外して、慌てず時間をかけて柔らかくなるまで指で揉...
ツ ユ ク サ の 群 生 の あ り 廃 教 会... ツユクサ / houroumono いつの頃からか、使われなくなった教会。 屋根の十字架はそのままに、庭は秋の草 花の咲き乱れ。片隅にツユクサの群生を 見つけた。これほどの群生は、見たこと がない。今日はいい日だ。ツユクサの、 あの嘘みたいな青い色、服の色ならさぞ うんざりするだろうあの青。朝だけ...
亀 鳴 い て 小 さ な 嘘 も 芽 生 え け る... Elephant tortoise / "KIUKO" 春が近い。環境はぜんぜん変わらない、あたしの経済状況は、悪化の一途であるにもかかわらず、たぶん気候のせいだろう、なんかテンション上がり気味。なんとかなりそうな、根拠のないケ・セラ・セラ。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください