椰 子 の 実 に 芽 の 出 づ 芒 種 雨 宿 り

やしのみに めのいずぼうしゅ あまやどり

ぼうしゅ。

若葉の季節を過ぎ、梅雨に入るころから、夏至にかけての時季を言います。

いろいろな作物や草木のタネや苗を植えるにいい時季という意味だそうです。

どうやって手に入れたやら、枯れたような色のヤシの実から小さな芽が出ています。

「名も知らぬ遠き島より流れ寄るヤシの実ひとつ。ふるさとの岸を離れて汝は

そも波に幾月」

島崎藤村 作詞。

学校で習いました。

この句も読まれています。

今日こそは 職を決めたり 太眉毛 眉毛が細いから、老けて見えるのだと思う。無いと怖く見える。ちょっと太く描くことにした。人生変えたい。
雪折れの 水仙短く 瓶に挿す 雪の重みで、花のすぐ下で折れてしまった水仙。 すっきり背の伸びた姿が魅力の水仙の生け花。 折れて花の先だけになった、短い水仙も、 なかなかかわいいものです。 首から先だけ、3,4本、ガラスの小瓶に挿して、 トイレに置きました。 少しだから、香りもしないけれど、 なんとなく水仙の春の香りがしてくるもの...
「 空 飛 ぶ タ イ ヤ 」 【 1 】 池井戸 潤 作 ... 零細に毛が生えた程度の中小企業、赤松運送(仮名) 赤松運送のトレーラーが、33才の主婦を轢いた。 正確にいうと、トレーラーから外れたタイヤが歩道を歩いている主婦を直撃した。 即死。 トレーラーは、大手自動車会社三菱が製造している大型トレーラーである。 タイヤが飛んだ。 疑われたのは、整備不良。 過...
秋 高 し 隣 の ク ラ ス 参 観 す あきたかし となりのくらす さんかんす あたしが小学校のころの参観日のこと。 近所のおばちゃんが後ろに立っていた。 その子とは幼なじみで、よく遊んだけれど、学年が変わってのクラス替えで、ちがう組になった。 なんで、ここにいるんだろう。 おばちゃん、途中で気がついたようで、ハッとした顔して、...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください