春寒し 坊主の読経は 耳入らず

最近のお寺は立派なものです。広すぎる部屋に、数人の法事では、なんか申し訳なく思います。
おかげで、ちっとも暖まらない。
数珠を持って、震えながら、終わるのを待っています。
終われ終われと思うと、お経は長い。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

草 千 里 雨 し ょ う し ょ う と 夏 霧 へ... くさせんり あめしょうしょうと なつぎりへ 端午の節句です。 ゴールデンウィークに隠れ、「憲法記念日もみどりの日もこどもの日も何でもいいからとにかく休み」になってしまいました。 山あいの峡谷の昔造りの百姓家では、大きなノボリ、何と呼ぶのか吹き流し?カザグルマのようなものがサオのてっぺんにあって...
早緑(さみどりの) おろし大根 春兆す(きざす)... 大根おろしが少し緑かかって春の色。 産直の大根はすこし細くていびつだけ れど、それだからおろしやすい。八百 屋ではグリンピースが出始めた。...
春深し 青葉の映る 影法師 春もたけなわ、桜も終わり、そろそろつつじも満開を迎えようと しているこの頃、日向と日陰の違いがはっきりとしてきて、 日差しが強くなってきたからでしょう、青葉の葉先まで映すような 日陰が出来るようになりました。...
滝 滑 り (すべり) 目 鼻 と っ 散 ら か っ て 夏 の 子 ら... Waterfall / 留春の滝(りゅうしゅんのたき) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 大きな岩の上を滝が滑り落ちる。 つるっつるだから、夏になると 人が滑って遊ぶ。大人も子供も。 ゆるやかとはいえ、結構な傾斜。 滑るには勇気がいる。頑張れ、 子ども。ここは思い切りが大事。 「アー!...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください