断 層 の 亀 裂 は よ け て 春 田 畦

だんそうの きれつはよけて はるたあぜ

震度7が二度続いたと言われる熊本地震。

見る影もなかった町も田畑も、果樹園もゆっくりとではありながら、努力によって少しずつ立ち直り、今年は順調な田植えの準備にこぎつけたところも多いそうです。

地震は断層をくっきりと現し、亀裂や段差はそのままに、あぜを切り直しすところからはじまるようです。

大きな手間でしょう。

やがてイネが植えられ、なにごともなかったように成長し、無事収穫に、大きな収穫につながること祈ってやみません。

この句も読まれています。

深読みし 薄氷(うすらい)の張り 胸の内... 人の、ちょっとした仕草や、表情に困惑することがある。 「えっ、なんで。どうかした?」「なんか、気に障った?」 考えすぎなのかな。 でも、こういう感は当たるよね。 しばらく用心して、喋らないようにしたほうがいいのかな。 疲れる。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
秋台風 おかしなスパン 感じ取り 職場の空気が変わった。 昨日まで、どうにか親切だった人が、攻撃に転じた。 管理者もそれに乗る。 疲れてるなら、帰ったらと言われた。 わたしは疲れたなんて言ってない。 このパターンは覚えがある。 どうすれば乗り越えられるのか。 暗い顔をしていては、火に油を注ぐ。 おそらくたんたんと、媚びず、平然と、 ...
無 人 駅 掃 か れ 小 菊 の 牛 乳 瓶 駅員も駅長も居ないながら、駅は活きている。 近所の何方かのお世話だろうか、わからない。 吸い殻も塵もなく、朝まだ早いというのに、きれいに掃かれ、打ち水もされ、古い牛乳瓶は花瓶に変身し、今朝切られたであろう小菊がぽんと載せてある。...
米 つ い て 売 り ま す 師 走 道 の 駅... 朝倉の道の駅に、誘われて行った。新鮮な野菜、それに新米。いまここで、ついて売ると。高くない。誠意と自信の表れか。清々しい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください