断 層 の 亀 裂 は よ け て 春 田 畦

だんそうの きれつはよけて はるたあぜ

震度7が二度続いたと言われる熊本地震。

見る影もなかった町も田畑も、果樹園もゆっくりとではありながら、努力によって少しずつ立ち直り、今年は順調な田植えの準備にこぎつけたところも多いそうです。

地震は断層をくっきりと現し、亀裂や段差はそのままに、あぜを切り直しすところからはじまるようです。

大きな手間でしょう。

やがてイネが植えられ、なにごともなかったように成長し、無事収穫に、大きな収穫につながること祈ってやみません。

この句も読まれています。

未 練 な ど た だ 木 下 闇 深 過 ぎ て... みれんなど ただこしたやみ ふかすぎて コシタヤミ。 夏のうっそうとしげる木立の下の暗がり。 昼でも暗くて涼しい。 夏の強い陽射しのもとでは、闇のようです。 未練などあろうはずもない。 ただコシタヤミが深過ぎて、足元が見えず、前に進めないだけのこと。 きっとそのうち歩き出せるはず。...
水 落 ち て 寒 鮒 釣 る や 白 秋 忌 北原白秋。 現在の福岡県柳川市生れ。 近代の日本を代表する詩人であり、詩、童謡、短歌、新民謡、数々の校歌、そして「城ヶ島の雨」 柳川の海産物問屋、(当時は主に酒造を業としていた) に生まれ、伝習館中学在学時成績下落のため落第。 この頃より詩歌に熱中、上京早稲田大学英文科予科入学。 類稀なる才能を発揮...
柿色の プリンセスラインの ワンピース... 柿色、オレンジの濃い色の生地を買った。単純なストンとしたワンピースを縫おうと思う。私は昔から、服のセンスがなくて、流行の重ね着というものができない。ふだんは、シャツとスカートかパンツ、レギンスなどというものをはきこなすことなど、とてもとても。だから今回もワンピース。何にも考えなくていいから。丈は長め...
青 田 風 正 午 と 五 時 は サ イ レ ン で... あおたかぜ しょうごとごじは さいれんで 農作業は、時計を持って行うわけにはいきません。 ときを知らせるために、むかしから今に至るまで、サイレンでお知らせしています。 今はまだ、そう暑くはないのですが、紫外線の量は真夏に匹敵すると聞きます。 機械が導入されたとはいえ、農作業はやはりたいへんです。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください