故 郷 に あ ら ね ど 潮 来 梅 雨 も よ ひ

ふるさとに あらねどいたこ つゆもよい

潮来は、茨城県の南東部にある、市です。

水郷潮来。

霞ヶ浦、利根川ほかにも水辺に囲まれ、市の中心部にも川が流れます。

田園地帯が広がり米作がさかんです。

古くから水運が交通手段だった潮来では、人が往き来するために通る小さな橋が数多く架けられていたそうです。

現在はサッパ舟と呼ばれる舟に乗り川をめぐる「十二橋めぐり」観光があります。

橋の名前。

「あやめ橋」

「雨情橋」

「潮音橋」

「水雲橋」

ほかに、あやめ園、温泉もあります。

この句も読まれています。

人 生に や り 直 し な ど 柘 榴 の 実 じんせいに やりなおしなど ざくろのみ 人生にやり直しなどきかないことは、誰もが知っているはずなのに、人にはウソばっかり言います。 いい加減ななぐさめや、テキトーな励ましなどいらないのに。 自分のあずかり知らぬところで、スタート地点からまちがった人間はどうすればいい? 修復に、気が遠くなるほ...
小 豆 炊 く 厨 は 未 だ 白 熱 灯 あずきたく くりやはいまだ はくねつとう 最近のアズキは直ぐ火にかけろと書いてあります。 少し前までは、一晩水に漬けてとあったのですが、品種改良が進んだのか、お手軽になりました? それでもイヤというほどトロトロに煮てからでないと、砂糖を入れた瞬間、アズキは煮えなくなります。 硬ければ硬いまま...
名言セラピー ひすいこうたろう 世界で一番みじかい三秒セラピー 一日の終わりに、難しい本は読みたくない。 例:イヤな人をちょっとだけ好きになる方法     「きらい」と思わないようにする。      好きなほうじゃない。      説明:虹の色は、日本では7色  赤、橙、黄、緑、青、藍、紫              海外では6色 ...
牡 蠣 小 屋 の 火 勢 に 追 は れ 無 口 な る... 牡蠣は小ぶりなのに、七輪の火の起こりようの凄いこと。 ぐつぐつと煮えていたかと思うともう、焦げそうになっている。 そうなると小さく固くなるから、食べるのもスピードアップしなければならない。 遠く糸島半島まで来て、一瞬で食べ終わるなんて、勿体無さすぎる。 それでなくとも今年の牡蠣は小ぶりだとテレビが言...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください