故 郷 に あ ら ね ど 潮 来 梅 雨 も よ ひ

ふるさとに あらねどいたこ つゆもよい

潮来は、茨城県の南東部にある、市です。

水郷潮来。

霞ヶ浦、利根川ほかにも水辺に囲まれ、市の中心部にも川が流れます。

田園地帯が広がり米作がさかんです。

古くから水運が交通手段だった潮来では、人が往き来するために通る小さな橋が数多く架けられていたそうです。

現在はサッパ舟と呼ばれる舟に乗り川をめぐる「十二橋めぐり」観光があります。

橋の名前。

「あやめ橋」

「雨情橋」

「潮音橋」

「水雲橋」

ほかに、あやめ園、温泉もあります。

この句も読まれています。

出 水 市 つ る 観 察 セ ン タ ー 鳥インフルエンザで、世の中に警戒警報が発令された状態にあるのに、まだ餌を撒いているのだろうか。 見渡す限りツルだらけ。 12,034羽のツルがいるとのこと。 野鳥の会のメンバーが手分けして数えているらしい。 出水市周辺の養鶏場は平気なのか。 あの悪夢を忘れたのか。 そんな筈はないと思う。 それとも鶏...
投 函 を 指 差 し 呼 称 花 氷 とうかんを ゆびさしこしょう はなごおり 大切な手紙を、何日もかけて書いた。 まるでむかしの作家のように、書いてはポイ、書いてはポイ。 その日のうちに集荷のあるポストを事前に調べていて、わざわざ出向き、投函し、「よし、入れた」 バカじゃないの。 忘れるわけないのに。 着くまで、落ち着かない。...
暮れの春 ヘリコプターの 地雷音 IMGP0079 / fujikinoko 雨が、少しは降ったのだろうか。湿度の高い、ねっとりとした遅い春の暮れ。なんの匂いだろうか、ハーブの種類だろうか、何処からともなく、甘いというか、説明のつかない匂いが満ちてくる。林芙美子の「浮雲」だったか、あの本にある仏印の気候は、こんな感じのもっと強烈なも...
寒 紅 に 性 根 す べ て 塗 り 込 め て... かんべにに しょうこんすべて ぬりこめて 寒いときに作った紅は、色が鮮明で美しいとされます。 特に寒中の丑の日に買い求めたものは、丑紅と呼ばれ、貴重だったとか。 俳句では、寒中に女性が用いる紅のことをも指します。 塗れば、おのれを隠せるような気がするのも本当です。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください