故 郷 に あ ら ね ど 潮 来 梅 雨 も よ ひ

ふるさとに あらねどいたこ つゆもよい

潮来は、茨城県の南東部にある、市です。

水郷潮来。

霞ヶ浦、利根川ほかにも水辺に囲まれ、市の中心部にも川が流れます。

田園地帯が広がり米作がさかんです。

古くから水運が交通手段だった潮来では、人が往き来するために通る小さな橋が数多く架けられていたそうです。

現在はサッパ舟と呼ばれる舟に乗り川をめぐる「十二橋めぐり」観光があります。

橋の名前。

「あやめ橋」

「雨情橋」

「潮音橋」

「水雲橋」

ほかに、あやめ園、温泉もあります。

この句も読まれています。

笙 の 音 に 道 真 送 る 秋 の 道 しょうのねに みちざねおくる あきのみち 道真の住居であった榎社から、その遺体を乗せた牛車がゆらゆらと進み、今の太宰府天満宮で、その歩みを止めたと言い伝えられ、毎年九月に、二日間かけて、往復する祭りが続いています。 雅楽の音色は、秋の空の下とても哀しく、この世に心を残して亡くなった人を悼む、微妙...
鬱(うつ)として 坊さんの本買う 夏来たる... わたしの職場では、一番経験が浅いのはわたし。一番年上もわたし。したがって、理不尽な思いをすることがとても多い。逆らえないから我慢する。そんな言い方があるかと思うことも度々。なんか自分をおさめるために、本を買ってしまった。小池って坊さんが書いた「しない生活」。ベストセラーだけあって、なかなかいいこ...
この仕事、前にしたことないのー。 なんでちゃんとやらないの。 決まってるやん。 なにしてんの。 ばらばらじゃない。 今日は終わった。 あした、行けるだろうか。...
骨壷(こつつぼ)の 届いて今朝の 雲の峰... なんか有名な人に制作を頼んだらしい。 波佐見焼き(はさみやき)みたいな、もようが透けている凝ったもの。 見事な出来と、本人の弁。 空には活力溢れる入道雲。 死ぬ気なんかないじゃないか。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください