放 蕩 の 血 は 受 け 継 ぎ て 霜 柱

ほうとうの ちはうけつぎて しもばしら

遺伝とは恐ろしいもので、なんということもない仕草や姿勢、時間の過ごし方、性格。

特に似てほしくはないところがそっくりという話はよく聞くことです。

遊び方も、そのタチの悪さもそう。

浪費癖、収集癖、オンナ癖、バクチののめり込みようまで。

この句も読まれています。

や さ し さ の 振 り 歓 送 の 秋 の 宵... 梅酒 / shrk 追い出したくせに、歓送迎会かよ。 たいしたもんだね。乾杯。お疲れ さま。秋の夜の空気は心地よく、 これも人生のひとコマと思ってし まう。あたしは頑張ったと思う。 あとは野となれ山となれ。乾杯。...
餌 と 決 む る 眼 左 右 に 木 葉 木 菟... えときむる まなこさゆうに このはずく 迫力があります。 夜行性です。 木の枝だけでなく、人通りのない、使われない錆びた門扉の上に、目を瞑って動かずにいるのを夕方遅くに見たことがあります。 眼は瞑っているように、遠目には見えたのですが、よく見ると薄眼を開けて様子を伺っていうようなのです。 首を動か...
行く(ゆく)道が 見えぬ思いに 春あられ... 勤務表を見落として、無断欠勤してしまった。もうおわり。勤務表を写すときに、「なんで勤務表をうつさなくてはいけないんだ。勤務表くらい、コピーくれるのが当然だろ」と口には出さないけど、内心ぷりぷり怒りながら写したから、こんなミスをしたと思う。なんかお先真っ暗の予感。まず第一にモチベーション最低。やる気な...
きのう掃き 今日また集う 落ち葉かな... 道一本隔てたところに、団地があり、ぐるっと並木がある。 落葉樹。 小さな玄関の前は、落ち葉の吹き溜まり。 ごみ袋いっぱいに集めても、翌日はまたおんなじ。 風の吹き方かもしれない。 だってうちの前だけ。 よかったらクリックください。励みになります。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です