幼き日 思い出は傷 皐月雨

もう親は死んだ。わたしは不安定のまま歳をとった。誰かわたしの話を聞いてはくれまいか。川にはさまれた家。折り合いの悪い両親。市内電車にかかりそうなトタン屋根。暗い公園。土木事務所。お-トバイ。若い愛人。虐待。誰か助けてくれないか。

この句も読まれています。

空を舞う 仕方がないと 虎落笛 冬の暗い低い空を、ヒューヒューと虎落笛が泣く。がんばってもがんばっても仕方がない仕方がないと泣く。
山の藤 滝落ちるごと 紫の 山の山藤。 登れるところまで、登りつめて、滝のように花の房を惜しげなく落とす。 紫は濃く、ダイナミックで圧倒される。 作られた藤棚もいいけど、やっぱり藤は野生に限る。...
茅 を 干 す 日 向 の 里 や 波 光 る かやをほす ひゅうがのさとや なみひかる 宮崎県民謡。 刈干切唄。 茅を干し、屋根をふく、また牛の飼料にする。 長い長い歴史の中で、営まれてきた労働と技術です。 日向の海は明るい蒼で、なにもなければ穏やかです。 山の中腹から、海も水平線もよく見えます。...
少年メリケンサック 久しぶりです。 たぶん「カグタバ」以来の おもしろくない映画です。 若いころ、パンクロックでならした仲間が 人生の紆余曲折を経て、それぞれの道を歩いていたのが、 宮崎あおい扮する、プロデユース会社の契約社員の目にとまり、 苦難の末、成功するって話だったと思います。 佐藤浩市が、「マジックアワー」では...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください