寂 し さ は い や 増 す 世 間 う ら ら け し

さびしさは いやますせけん うららけし

世の中は桜の開花をきっかけに、いちどきに動き出した感です。

お出かけ、旅行、装い、旅立ち、結婚、新年度などなど。

どれもこれも関係なしのワタシは相変わらずの生活です。

別にうらやましくもなんともないのですが、いろいろと浮かれている人を見ると、活動的だなと思います。

雨が降るとおちつきます。

むかしからです。

体調も良くなります。

この句も読まれています。

甕 棺 の 出 土 の 跡 に 雪 が 降 る かめかんの しゅつどのあとに ゆきがふる 大きなマンションやその他何か建つときには、必ず調査が入り、必要とあれば発掘調査があります。 不発もありますが、びっくりするような掘り出し物も見つかるそうです。 勾玉は、土の中にあるときは、瑠璃色の宝石のようですが、掘り出した途端みるみるうちに酸化して土色に...
梅雨出水 ダム放流の サイレン低く... 放流のサイレンは、消防車のそれとはちがう。ウーという低い音で、長く尾を引く。わたしは川のふちに住んでいて、年に何回か、このサイレンを聞く。なんとも不気味でもの悲しい。梅雨の低い空、降り続く雨に、不思議と似合う。...
ネジ巻いて 思い出かじる 秋の芋 消化不良の思い出を持て余している。両親とも死んだ。 共有する人は誰もいない。 あのまだ幸せだった頃の、懐かしくてたまらない話を聞いてくれる人は誰もいない。 そんなもんかな。 しょうがないんだろう。 iPhoneからの投稿...
野 萱 草 野 生 を 隠 す こ と な ら ず... のかんぞう やせいをかくす ことならず カンゾウの花。 ユリ科の多年草。 中国から渡って来たと聞きます。 山野や土手などに野生化しており、百合に似たオレンジ色のきれいな、少し尖った雰囲気の花を堂々と咲かせます。 八重咲きも一重もあるそうです。 見るからに百合の仲間なのですが、カサブランカの華やかさ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください