夕立や 木々が喜ぶ 息をつく

水をやる人のない、街路樹や植えっぱなしの木々が、喜ぶのがわかるのです。
ああ、これでしばらくは生き延びるだろうと、ホッとしているのです。

この句も読まれています。

烏 瓜 咲 い て 彼 の 人 絡 め と れ からすうり さいてかのひと からめとれカラスウリ。あの紅い実からは想像もできない、美しい花を咲かせます。カラスウリ自体が少なくなった現在では、見ることは難しいかもしれません。白い五弁の花、それにまとわりつくような、白いレース状の糸。夕方から夜にかけて咲きます。幻想的な花です。...
映画 「 残 穢 」( ざんえ) この欄で以前7月30日に、紹介しました、ホラー映画「 残 穢 」が、来年1月に公開されることとなりました。 ネットでは、もうすでに作品の予告版が出ていて、主演は、竹内結子です。 封切られたら直ぐに見るつもりです。 ぜったい面白いと確信します。...
冬 の 海 想 ひ 出 遠 く 波 の 間 に ふゆのうみ おもいでとおく なみのまに どうしてだろうかと不思議に思うことがあります。 暑い頃の海は白波も元気で、勇ましい。 心身ともに強い人しか相手にしないと思えるのです。 冬の寒さの中では、姿を変えます。 水平線の彼方に、そして波のまにまに、辛かった頃のこと、少しは楽しかったこと、亡くなった人...
凌霄(のうぜん)花 愛でたる人の 七回忌... ノウゼンカズラがきれいって、大好きだった人の七回忌が来る。 ノウゼンカズラの季節に逝った。 花を見るたび、思い出す。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください