夕立や 木々が喜ぶ 息をつく

水をやる人のない、街路樹や植えっぱなしの木々が、喜ぶのがわかるのです。
ああ、これでしばらくは生き延びるだろうと、ホッとしているのです。

この句も読まれています。

今 生 の 別 れ 桜 の 咲 き 具 合 生きる時間の限られた人を見舞った。 穏やかに明るく落ち着いて、そして短い時間の訪問にしようと決めて、病室のドアの前で深呼吸した。 よく来てくれたと言ってくれた。 どうということもない他愛のない話をして終わった。 もう会うこともなかろうに。 山ほど話はあったのに。...
盆 の 月 息 災 な り か 無 理 す な と... ぼんのつき そくさいなりか むりすなと 八月は、死者を想う弔いのときです。 原爆忌、終戦日、そしてお盆です。 旅たった身近な人たちが、このときくらいはわたしのことも心配してくれているような気がするのです。...
滝 滑 り (すべり) 目 鼻 と っ 散 ら か っ て 夏 の 子 ら... Waterfall / 留春の滝(りゅうしゅんのたき) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 大きな岩の上を滝が滑り落ちる。 つるっつるだから、夏になると 人が滑って遊ぶ。大人も子供も。 ゆるやかとはいえ、結構な傾斜。 滑るには勇気がいる。頑張れ、 子ども。ここは思い切りが大事。 「アー!...
顎 ( あご ) 引 き て 三 瀬 峠 の 蓬 餅 ( よもぎもち )... 佐賀県三瀬村。 むかしは三瀬峠を通ったと聞いています。 三瀬トンネルが出来て、雪でも行き来できるようになり、便利になりました。 トンネルを出たところの、道の駅というには素朴な食堂と農産物購買所が合体した店には、まさに産直の蓬餅があります。 今朝収穫したのではないかと思われるビタミンたっぷりの様相のよ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください