地下鉄も 頭出しては 梅雨の雨

地下鉄がときどき地上に顔を出すところがある。景色が見えるとほっとする。暗いトンネルの中で、窓に映った自分の顔ばかり見ていては気がめいる。顔を出せば、普通の電車。雨にも打たれ、風も受ける。

この句も読まれています。

幾 つ も の 想 い と ぐ ろ に 秋 初 め... 正丸峠の秋 / torisan3500 いつの間に年をとってしまった のだろう。人が言うほど、あた しは年ではない。むしろ観察眼 は、研ぎ澄まされ、人の言葉の 裏を読む術熟練し、これ以上を 望まぬこと達観し、それでもな お、嫉妬に身をやつし、もっと きれいになりたいと願い、なに やら意気揚々と人に...
昼 寝 覚 息 災 な り か か の 人 や ひるねざめ そくさいなりか かのひとや 昼寝はしないのですが、なぜかどうしようもなく眠いときがあります。 ほんのわずかな時間です。 たいていはおかしな夢を見ます。 とうに亡くなった人や、遠のいた人たち。 心静かにいるのか、元気にしているのか。 目が覚めてから少しの間、想ったりもします。...
甲羅干す 亀さえ居らず 日射病 池の温度はどうなってるんだろう。 たぶん亀は、深いとこに潜っているのか、出て来もしない。 日射病を警戒してるにちがいない。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.