喉 元 を 過 ぐ れ ば 亀 の 鳴 き まくり

のどもとを すぎればかめの なきまくり

あ〜しまった。やめとけばよかったと反省しきり。

しばらく元気のなかったアイツ。

被害が思ったほどではなく、修復可能と知ったやいなや反省はどこへやら。

ふんぞり返って、だからどうしたそれがなんだって顔つきがシャクに触ります。

さっきまで、壁に投げつけられたカエルみたいに凹んでたくせに。

この句も読まれています。

傷ついて 隠して 笑って 泣いて秋... 話をする中で、きのうまで居留守をつかわれてたことが、わかった。 八回も。あたしの電話には一回も出なかったのですから。 でもそれがわかったからといって、追求なんてできるわけもない。 やっとつながったのに。楽しいものにしなくちゃいけないのに。 でないと、さらに嫌われてしまうから。 わからなかったふりをし...
月見月 萩の赤花 滝のよに お月見の頃、赤い萩の花は満開を迎えます。 それはそれは大きな滝のようにふりそそぐ花や、落ちてくる木や葉を下から見ると、 感動します。 花のないあいだは、あまり目をひかない緑なのに、これほど赤い小さな花がまるで落ちてくる感じ なのです。 やっぱり秋はいいです。...
名言セラピー ひすいこうたろう 世界で一番みじかい三秒セラピー 一日の終わりに、難しい本は読みたくない。 例:イヤな人をちょっとだけ好きになる方法     「きらい」と思わないようにする。      好きなほうじゃない。      説明:虹の色は、日本では7色  赤、橙、黄、緑、青、藍、紫              海外では6色 ...
深読みし 薄氷(うすらい)の張り 胸の内... 人の、ちょっとした仕草や、表情に困惑することがある。 「えっ、なんで。どうかした?」「なんか、気に障った?」 考えすぎなのかな。 でも、こういう感は当たるよね。 しばらく用心して、喋らないようにしたほうがいいのかな。 疲れる。 よかったらクリックください。励みになります。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください