喉 元 を 過 ぐ れ ば 亀 の 鳴 き まくり

のどもとを すぎればかめの なきまくり

あ〜しまった。やめとけばよかったと反省しきり。

しばらく元気のなかったアイツ。

被害が思ったほどではなく、修復可能と知ったやいなや反省はどこへやら。

ふんぞり返って、だからどうしたそれがなんだって顔つきがシャクに触ります。

さっきまで、壁に投げつけられたカエルみたいに凹んでたくせに。

この句も読まれています。

憎 み も し 許 し も し た り 蛍 か な... にくみもし ゆるしもしたり ほたるかな 夕闇に包まれるころ、ホタルは幻想的です。 見てはいるものの、ふと他のことがアタマをよぎったりするものです。 過ぎてしまった、今となっては雑多なこと。 同じことについても「まあいいか、そんなもの」と思ったり、「私はまだ忘れてない。覚えてろ」と思ったり、人間...
壊 れ 簗 こ の ま ま で 置 け 今 暫 し... こわれやな このままでおけ いましばし まちがって魚が上がってくるように仕掛けたもの。 ここを通ればまちがいなく掴まる。 大水で、あちこち補修の必要な箇所が生じ、ヤナの修繕どころではなかろう。 しばらくこのままサカナを通してやってほしい。...
熱 燗 の 喉 過 ぐ る と き 赦 し た り... あつかんの のどすぐるとき ゆるしたり 熱燗は熱い方がいい。 持てないくらい熱いほうが好き。 最初のほんのひとくちが、喉を通り過ぎる時間って、何秒くらいでしょう。 けっこう長く感じるのです。 しみじみと幸せ。 その日一日、懸命に働いたからというわけでもなく、ごろごろさぼって無駄に時間を過ごしたとし...
今 ま さ に 雌 伏 の と き と 神 籤 ( みくじ ) 言 ふ... 中吉。 まあだいたいこんなもの。 宝くじ当たった。¥3300 注文のあったがま口財布、まちがって他のを発送してしまった。 もともとそそっかしいうえに、慣れないから、思わぬところで失敗し、余計に手間かかるし、冷汗。 お買い上げいただいてありがたいと思った次の瞬間、しばらくこれでいって、そのうち値上げし...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください