吾 亦 紅 見 取 図 に 付 け 母 の 部 屋

われもこう みとりずにつけ ははのへや

ぜんぜん交流のないママ母がいます。

もともと小さな家の見取図の、台所の横に6畳ほどの部屋を、その気もないくせにたわむれに付けてみたり。

ふつうの家族ならこうするのかななどと思いつつ。

親子というのは、果てしなく厄介であります。

ホンモノでもいろいろあるようです。われもこう

この句も読まれています。

蝋梅(ろうばい)の 春の香身体を 貫いて... 雪の降る寒い朝、蝋梅の花を見つけました。 春の香りが胸いっぱいに広がり、しばし幸せに浸りました。 水仙がまだ固い蕾のいま、一足早い春を見つけました。...
身の丈に 合うた暮らしと 山笑う 山 / Matsukin 世の中がどうであれ、わたしはわたしの 生活をする。海外どころか国内の、九州 の温泉巡りもままならない。休みは映画。 たまに。ビールはプレミアム。隣町の公民 館の洋裁教室に月二回。ちっとも上達しな いけど、そこはそこの友だちがいる。日焼 けは大敵だから、週1〜2回ジムで一時間...
数枚を 残し銀杏(いちょう) 落ち葉かな... 銀杏並木の紅葉は素晴らしかった。しだいに落ちる葉が多くなり 加速がついて、今ではもう一本に数枚を残すのみ。 ただ地面は一面の黄色。 一年で一番いい季節が終わりつつある。...
来 る と き は バ ス 連 な り て 汗 し と ど... くるときは ばすつらなりて あせしとど 日陰もないバス停で、バスを待っているのだけれど、渋滞にかかっているのかなかなか来ないことよくあります。 あゝやっと来たと乗ったとたん、次々と何台も連なって来て、わたしが乗った先頭車は満員、次からはすかすかとなります。 どこまでもついてないのです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください