吾 亦 紅 見 取 図 に 付 け 母 の 部 屋

われもこう みとりずにつけ ははのへや

ぜんぜん交流のないママ母がいます。

もともと小さな家の見取図の、台所の横に6畳ほどの部屋を、その気もないくせにたわむれに付けてみたり。

ふつうの家族ならこうするのかななどと思いつつ。

親子というのは、果てしなく厄介であります。

ホンモノでもいろいろあるようです。われもこう

この句も読まれています。

実 南 天 厠 横 よ り 玄 関 へ みなんてん かわやよこより げんかんへ むかしから南天はトイレの近くに植えたものです。 一説によると、ボットン便所に落ちないためだとか、いろいろ理由はあるようですが、邪鬼を祓うという大命を仰せつかってのことらしいです。 今の若い人は、そんなことは知らず、最近お邪魔したお宅には、丸い大きめの植木...
葉を落とす 兆し見せつつ 夏が逝く... 朝夕がやっと少し涼しくなったかと思ったら、もう確実に秋。いちばん初めては蔦か。もう散るモード。色は変わらない。なにも変わらないんだけど、力がない、気がする。あ、ワタシ、タンカきって辞めちゃった話は、ハイ確かしました。...
稲 刈 り は 有 給 休 暇 本 柱 いねかりは ゆうきゅうきゅうか ほんばしら のんびりした団体にお勤めのようです。 社会福祉協議会というところだそうです。 稲刈りも、田植えも主力になって活躍です。 親孝行です。 地元の消防団にも入っていて、韓国に団体旅行にも行かれます。 和太鼓や、田舎芝居のサークルでも活躍です。 一部上場の一流企...
走 り 梅 雨 神 社 に 墨 書 夫 唱 婦 随... はしりづゆ じんじゃにぼくしょ ふしょうふずい いまどき「夫唱婦随」なんて。 皇室でもあるまいし。 飯塚市に納祖八幡宮という、歴史あるお宮があります。 其処での結婚披露宴に呼ばれたときに、見ました。 オトコの言うことを聞いていたら、道を踏み誤る。 お気をつけ遊ばせ。 新婦さま。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください