出 棺 の 合 図 の 泣 い て 凌 霄 花 (はな) の 落 つ

凌霄花
凌霄花 / zamojojo

ノウゼンカズラの花は、大きくて
色鮮やかで勢いもあるが、散り際
の良さには驚かされる。子どもが
縄跳びをしても、その衝撃で散る
のではと思う。ましてや人を送る
霊柩車の、あの振り絞るような別
れの合図には、いたたまれずに散
るにちがいないと思うのです。

この句も読まれています。

嘘 のあ り 電 話 の 向 こ う 秋 の 雨 Panasonic VE-GDS01-子機(KX-FKD402) / uka0310 電話というものはおもしろい。 面と向かって話をするより、 嘘がばれる。顔が見えない分 感覚が鋭くなるのか、小さな ためらいや戸惑い、反応は手 に取るよう。もう切たがって いることもばればれである。...
水温む 牡丹の芽吹き 桜の芽 風はまだまだ冷たいけれど、確実に春が近づいている。 桜の芽、もみじの芽はふくらんで、 ぼたんは地面からまっすぐに、赤緑色の奇妙な芽を伸ばし始めた。 なにかわからない、いろいろな新芽があちこちに、顔を出し、 自然界の確実さに驚く。...
木の芽和え 料理の講釈 長きこと... 出てきたお料理に、説明をしていただくのは、ありがたいのですが、まあ長々と。 熱いものは、冷めてしまう。 料理の次は、店に来た有名人の自慢話。 終わらない。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
鯛焼きの まず尻尾噛み 意気を問う どんなアンコがどの辺りまで詰まっているのか、鯛焼きは当たり外れが大きい。 尻尾の先をかじってみて、作り手の気持ちを確かめる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です