凍 え て も 水 中 歩 行 競 泳 着

こごえても すいちゅうほこう きょうえいぎ

水中で歩くことは、思ったより随分体力を使うらしい。
腰にも膝にも負担が少なく、ジムではかなり高齢の方も頑張っておいでです。
最近の高齢者は、努力の甲斐あって、ひと昔前とは比較にならないほどお若いと聞きます。
身体が若ければ、気持ちも明るくなります。
歩くだけだからと、水着を、手抜きして、適当なものを身につけておられる方は皆無です。
どちらかと言えば派手めです。
競泳用のキレのいいものをお召しの方も少なくありません。
お喋りに花が咲き、忘年会の設定も、いろいろ行われているようです。

この句も読まれています。

群 生 は 解 き て 身 の 丈 泡 立 草 ぐんせいは といてみのたけ あわだちそう もうかれこれ40年近くになるでしょうか。 セイタカアワダチソウが日本中に広がり、日本の秋の象徴、ススキを食い尽くすのではないかと危惧されたことがありました。 福岡県では、知事命令で撲滅指示が出されたほどです。 それから長い時が経ち、気がついてみると、セイ...
秋 高 し 絶 叫 を 聴 く 糸 電 話 あきたかし ぜっきょうをきく いとでんわ 彼岸の中日、祝日のはずなのに、ここいらの小学校は休みではなかった模様です。 台風のとき、臨時休校したから、その分の帳尻合わせかもしれません。 最近は、授業日数が減るとかで、夏休みも3日ほど繰り上げたり、子どももたいへんです。 小さな公園があるのですが、近頃...
ひと休み 此処は(ここは)銀杏の(いちょうの) 散りどころ... 銀杏の落ち葉の綺麗なこと。 此処は休み休み、降り敷く落ち葉を踏みながら、 青い空を見上げながら、缶コーヒーを飲みながら、 このいっときの幸せを噛み締めたい。 小さな喜びが見つけられるようになると、 なぜか最悪は避けられそうな実感がある。...
杜 鵑 草 ひ と つ や ふ た つ 知 ら ぬ 振 り... ほととぎす ひとつやふたつ しらぬふり 誰にでも、秘密とまではいかなくても、人に知られたくないことのひとつやふたつ、みっつくらいはあるものです。 別に秘め事という種類のことではない、つまらない、でもひとが知ったら、泣いて喜ぶようなことも含めてです。 杜鵑草という花は、いかにも色恋系の秘めごとの匂い...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください