凍 え て も 水 中 歩 行 競 泳 着

こごえても すいちゅうほこう きょうえいぎ

水中で歩くことは、思ったより随分体力を使うらしい。
腰にも膝にも負担が少なく、ジムではかなり高齢の方も頑張っておいでです。
最近の高齢者は、努力の甲斐あって、ひと昔前とは比較にならないほどお若いと聞きます。
身体が若ければ、気持ちも明るくなります。
歩くだけだからと、水着を、手抜きして、適当なものを身につけておられる方は皆無です。
どちらかと言えば派手めです。
競泳用のキレのいいものをお召しの方も少なくありません。
お喋りに花が咲き、忘年会の設定も、いろいろ行われているようです。

この句も読まれています。

清 流 も 濁 り ま た 良 し 春 の 鯉 せいりゅうも にごりまたよし はるのこい 寒い間は、池の鯉も、津和野や島原などの武家屋敷を流れる用水路にいる鯉も、凍えはせぬかと心配などしたものですが、このところの陽気で、気のせいかリラックスしたように、ゆうゆうとのびのびと泳ぎ回っているのを見ることができます。 清流もいいのでしょうが、底が見え...
打つ雨に やさしさの裏 かいま見る... 今日は、朝から激しい雨です。叩きつけるような雨であわてて窓を閉めました。人間って不思議なもので、思わぬ時に、なんの脈絡もないことをふっと思い出したりします。あの時、あの人、迷惑だったんだときがついたりします。人に言うと、自意識過剰とか被害妄想だとか言われたりするけど、ようく思い出してみると、決してそ...
セ メ ダ イ ン う っ か り 蛙 の 目 借 時 ( かわずのめかりどき)... 春は、蛙に目玉を貸しているから、どうにも眠気が取れないということらしくて、春の季語になっているとか。 最近の接着剤は優秀であります。 二種類をよ〜く混ぜ合わせて使えば、金属でもあっという間にくっつけるのです。 だから、ついうっかりは許されません。 手芸に使うのですが、裁断して、芯を貼って、仮縫いして...
秋 暮 れ し 硝 子 戸 に 母 の 面 影 あきくれし がらすどにはは のおもかげ 日が暮れて、雨戸を閉め、ガラスのサッシを閉めた瞬間、自分の顔が映りました。 どう見ても母です。 世の中には、美しいお母さんが自慢の方もいるようだけど、わたしは正直言って、とてもイヤでした。 若いころから。 なのにそっくりとは。 例えば、電車が急に長いトンネル...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください