冴 返 る 雑 音 多 し ム ン ク の 手

さえかえる ざつおんおおし むんくのて

じつはムンクは叫んではいなかったと近年言われています。

母親や姉を早くに亡くし、大きな不安を抱えた人生を表しているというのが、一般の見解とか。

耳をふさぐ、あの両手。

ムンクの不安には遠く及ばないものの、生きていく上で頼みもしない忠告やアドバイスの多いこと。

そのほとんどは見当違い。

一般人は、必ずと言っていいほど、さらに不幸な人を引き合いに出すものです。

人に説教など必要ないのです。

決めるのは本人でしかないのですから。

整理するために、言葉にしているような気がします。

居ればいい。

聴いてくれれば充分。

この句も読まれています。

親 に 子 に 手 こ ず り 炎 天 燃 え 盛 る... おやにこに てこずりえんてん もえさかる スーパーの文具売り場のとなりは、オモチャ売り場です。 オモチャらしいオモチャは売れている気配はなく、ゲーム機のようなもの、ゲームとおぼしきソフトばかり。 トランプでババ抜きなんて遠いむかし話。 あんなに口やかましかった親が、テーブルの上に置いたものだ...
産 院 の 建 つ 春 田 な り 遺 跡 出 ず... さんいんの たつはるたなり いせきいず 隣町には、産婦人科医院が一軒もないらしく、今度ようやくできることになりました。 菜の花やえんどう豆やネギ坊主の畑をユンボが掘り返し、黒土の見るからに良い畑だとわかる土が出てきたと思ったら、そこで工事が止まってしまいました。 遺跡が出て、発掘調査が行われる...
故 郷 は 路 地 の 奥 な り 立 葵 ( たちあおい )... たちあおい / snak 子供の頃遊んだところは、大人になってみると、驚くほど狭くて小さいとこだった。 道路と思っていたとこは道というか路地、小さな家が昔とおんなじに並んでいる。 アパートにもならず、昔のまんまの家々があるのはうれしい。 家のまわりは、いまでは見ることのない、名前は知らない紅い実の...
春寒し いつも聞き役 ばかりなり... 性分なのでしょう。 気がつけば、いつも聞き役に回っている。 まあ、考えなくていいから、楽なんだけど、妙に疲れる時もある。 しゃべり役は、楽しかろうと思うたり。 よかったらクリックください。励みになります。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください