今日もまた どうにか暮れし 春深し

一日が終わる。
大きなためいきがでる。
後になって、悔やむことが多い。
昨日の、飲み会、自分だけしゃべりすぎたんじゃないかな。
みんな楽しんだかな。
なんかあきれられたんじゃないかな。
あたしは、ついつい気を許して、警戒を解きすぎるところがある。
誰かを傷つけてないか。
普通なら、楽しかったねとか、メール来るのに
誰からも来ないし
いっつもこんな
馬鹿ね。
アタシ

この句も読まれています。

木の芽和え 料理の講釈 長きこと... 出てきたお料理に、説明をしていただくのは、ありがたいのですが、まあ長々と。 熱いものは、冷めてしまう。 料理の次は、店に来た有名人の自慢話。 終わらない。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
秋深し 豚足を焼く しみじみと h古い朝市通りの商店街に、豚足とホルモンの専門店を見つけた。茹でてある豚足に塩、コショウして、コンロの魚焼きのとこで焼く。焼き立てに一味唐辛子をふって、ふーふーしながら食べる。もちろんビールはぎんぎんに冷やしてある。油じゃなくて、コラーゲンであるから、美しくなることはあっても、太りはしないだろう。秋...
転 ず る も 福 と 為 さ ざ る 盆 の 月... 人生には、取り返しのつかないことが、あちこちに転がっている。 人は、何も考えず、いつも通りに歩き、地雷を踏む。 いつでもやり直せるなんて嘘。 苦しみとやるせなさを背負って、後始末の行脚を行うのが、その人にとっての人生となる。 幸せは、考え方ひとつなんて、気安く言わないであげてください。...
トンネルの 丸い出口も 春深し トンネルの出口がそろそろ見えてくるころ、切り取られた丸い景色は 春爛漫。 日差しも春、山も木々ももくもくとして、一面春。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.