今日もまた どうにか暮れし 春深し

一日が終わる。
大きなためいきがでる。
後になって、悔やむことが多い。
昨日の、飲み会、自分だけしゃべりすぎたんじゃないかな。
みんな楽しんだかな。
なんかあきれられたんじゃないかな。
あたしは、ついつい気を許して、警戒を解きすぎるところがある。
誰かを傷つけてないか。
普通なら、楽しかったねとか、メール来るのに
誰からも来ないし
いっつもこんな
馬鹿ね。
アタシ

この句も読まれています。

没落の 跡か廃屋 横時雨 人が住まなくなると、家は荒れるものです。 それもあっという間に。 大きな屋敷がぼうぼうに荒れているのを見かけることがあります。 どういういきさつかなんて、知らないけれど、人生のいい時期に建てられたのでしょう。 時を経て、変遷があり、苦労が実を結ばず、大変だっただろうなんて、 余計なことを想像します。...
灯油入れ 初ストーブの 湯気の音 今年初めてストーブを出した。 ホウロウの鍋に水をいれておくと、すぐ沸騰して湯気が立つ。外は秋の雨。もみじは一段と色を増し、たぶんもう最後のホトトギスが咲いている。 iPhoneからの投稿...
梅 雨 晴 間 電 動 鋸 ( のこ ) の 急 ぎ 足... 公園の周りぐるりと一周市道が囲んでいる。 植え込みが、この雨でぐんぐん伸びて、もう伸び放題という感じ。 朝早くから、電動鋸の音がしきり。 雨の上がった今のうちにと、作業を急いでいるのだろう。 昼休みも早々に切り上げ、まだかかりそう。 幸い、昼過ぎから、陽が照り出した。 雨が降ると、剪定も大変ながら、...
今日の秋 ひとつ押さえて 生きてみる... わたしは11月生まれで、そのせいでもないけど、秋が一番好きです。この澄み切ったさわやかな日々を、一日一日確認しながら、楽しみながら生活したいと思うのです。紅葉の季節、どこへ出かけるわけじゃなし、休みは疲れているし、ちっとも余裕の無い暮らしだけど、その気になれば、小さい秋は見つかるものです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください