ゆ く あ て の な し と 聞 こ え て 虎 落 笛 (もがりぶえ)

冬の烈風が、垣根や電線、竹垣や柵などに吹きつけて、まるで笛のような音を出すことを虎落笛というらしい。
わたしにはこれが、人の声のように聞こえてならない。
辛いことほど、人には言えない。
ほんとに困ったら、人は無口になる。
相談相手などこの世にはいない。
相談機関などあてにならない。
最悪は身内かもしれない。

この句も読まれています。

大蟷螂 (とうろう) 身 じ ろ ぎ も せ ず 三 輪 車... タイトルなし / Yosuke WATANABE 大きなかまきりが、かまを振り上げた まま静止している。何か訳があるのだ ろうが、一見したところ理由は見当た らない。秋の風が冷たい。置き去りに された赤い三輪車。...
爆 雷 や 留 守 番 の子 膝 を 抱 き home alone / s_herman なにかしら恐ろしいものが近づいてくる。 玄関で、膝小僧をだいて、一人留守番の子。 子ども好きではないけれど、可哀想で、可愛らしい。...
夏 の 果 て 手 酌 に 浮 世 し ば し 飛 ぶ... なつのはて てじゃくにうきよ しばしとぶ お酒はスッパリやめたけれど、イベントは別よ。 平均して、月に一回くらいでしょうか。 同窓会や、めったにない結婚式、むかしの仲間と、「お元気?」の会くらいです。 仕事しているころの歓送迎会や忘年会が無いのは、おおいに結構。 イヤなヤツとは飲みたくない...
終 戦 日 な お サ イレ ン の 泣 き 悼 む... しゅうせんび なおさいれんの なきいたむ70年を超える歳月が経って。信じられないほどの犠牲者を出し、町を生活を焼き尽くして終わった。1分間のサイレンは、まだ泣いている。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください