人 想 ふ 逃 げ 水 追 ふ て 懲 り も せ ず

ひとおもう にげみずおうて こりもせず

遠くに水たまりが見えるのに、近づくと何もない。

これは、地表の空気の温度差によって、光の屈折がおこり、実際にはないものがあるように見える現象だそうです。

蜃気楼のようなものでしょうか。

高速道路などで経験したようなあれでしょうか。

好きな人も同じこと。たどり着かないうちに、遠くなる。

追えば追うほど遠くなる。

そんなのばっかり。

この句も読まれています。

犬ふぐり 水田(みずた)の堰(せき)の すぐそこに... 青くて小さい犬ふぐりの花を見つけると ほんとに春が来たと思う。幼い頃花だけ をそおっと取って、少し動くとすぐ散っ てしまうのを何度も経験した。幼い頃の 想い出になくてはならない犬ふぐり。水 のあるところにこじんまりと群生してい るのを見つけて、うれしかった。...
雪 女 郎 そ の 白 肌 の 力 欲 し ゆきじょろう そのしろはだの ちからほし 雪は古来から、さまざまな「あやかし」を生みました。 雪女もそのひとつ。 雪国の伝説と、人間の想像力のなかに生息します。 雪のように冷たい白い肌とも、透きとおるような青白い肌をしているとも。 雪山で道に迷った人間のオトコをトリコにし、氷のように冷たい...
ア カ シ ア の 花 の 雫 ( しずく ) は 顔 で 受 け... 西田佐知子の、「アカシアの雨がやむとき」中国から来た花だろうか。 唄と名前に惹かれて、庭に一本植えた。 驚くほど、大きくなった。 目立たない、静かな花をつける。 匂いはない。 大事にしている。...
初 詣 迷 子 は 社 務 所 ヤ ク ル ト さ ん... はつもうで まいごはしゃむしょ やくるとさん なんせ人が多いものだから、繋いでた手がほどけたのでしょう。 子どもは社務所に連れてこられ、巫女さんたちも忙しいのに、一生懸命泣きべそのご機嫌をとってくれて、さらにヤクルトが渡されると、すっかり泣き止んだようすです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください