かやの葉が 折れんばかりに 白露かな

わたしはかやが好きです。
小さな株があっという間に大きくなって、ほとほと困るのも本当ですが、
かやは秋の象徴です。
狭い狭い玄関先にかやが生い茂って、秋の風情というよりも、空き家の風情です。

この句も読まれています。

う ら ら か や 干 支 ( えと ) ま で 嘘 言 ふ 女 あ り... 年齢をふたつみっつ若く言う人は見たことがあります。 干支まで、ぴしゃりと嘘が言えるとは大したものです。 ふつうは、そこまでは考えていないから、うっと詰まるものですけど。 感心します。...
時雨来て 竹の林の ぐらりと揺れる... 竹林に吹く風はすごい。竹林に降る雨は激しい音をたてる。ザワザワビュービューごうごうと不安を煽る。
集めないほうがいい 泳げ鯉のぼり相模川/相模原 / Tranpan23 物はひとつところに、ひとつがいい。豊後の国の童話の里を流れる大きな川に、今頃になると毎年、たくさんの鯉のぼりが川を渡したロープに括られはためく、ならいいけれどはためかない。大量にぶら下がっている。全国から集まったのだろう。かつては一軒一軒の家で、男...
安 納 芋 熱 々 抱 へ み な 許 す あんのういも あつあつかかえ みなゆるす サツマイモにもいろんな種類があると聞きます。 ぜんぜん詳しくないのですが、安納芋の焼き芋の、あのねっとりした甘さ、美味しさは格別です。 秋も深まった頃に、むかしなら新聞紙、今なら宅配みたいな茶色の袋に入れてもらって、アツアツを抱えて帰ります。 なんて...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください