お に ぎ り の 二 つ 出 来 れ ば 紅 葉 狩

おにぎりの ふたつでくれば もみじがり

お花見も紅葉狩も、有名な場所まで出かけることはないと思うのです。
近くの公園のベンチで充分です。
おにぎりを食べる時間があれば、そんなに長居することもないのです。
秋の日和を感じ、風を感じ、紅葉の進み具合を確認して、帰って来るだけです。
これでも小さな紅葉狩です。

この句も読まれています。

ず ぶ に 濡 れ 打 ち の め さ れ て 喜 雨 で あ り... ずぶにぬれ 打ちのめされて きうであり これほどカラ梅雨が続くと、空気はカラカラ、農作物にも影響が出はしないかと思ったりします。 土砂降りでもいいから、一度思い切り雨を降らせてほしいものです。...
薄墨(うすずみ)の 花打つ雨に 時忘る... 桜は色が薄いのがいい。雨に咲く花は 一段とうつくしい。満開間近の花にも 容赦なく雨が降る。この雨は止む気配 もない。湖に張り出した桜は少しずつ 花を水に散らしながら、しょうしょう と降る雨のなかにいる。...
刈田では 足をとられて 歩かれず 稲刈りの終わった田んぼは、はてしなく広くて、子どもの格好の遊び場のようです。 でも実際には整然と残った株が足首をコクコクと捕まえて、歩けないのです。...
陽 炎 や 黄 泉 よ り ぞ ろ り 連 れ 戻 る... かげろうや よみより ぞろりつれもどる あまりの暑さゆえ、道路の先はカゲロウで、ゆらゆら揺れて、はっきりとは見えない。 お盆も近い。 この世の未練を断ち切れない、たくさんの亡者が、人々が暑さで四苦八苦しているどさくさに、カゲロウに隠れて戻ってきているかもしれない。 この分では、生者は自分のこ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください