あでやかに そろうて見せる 唐辛子

唐辛子を縄でくくって、きれいに並べて、まるで作り物のようです。
色も大きさも微妙に違うのに、並べると絵を描いたみたいに、素敵です。

この句も読まれています。

五月雨 去るもの追わず 一人なり 来るもの拒まず、去るもの追わず…いいことをいう。追ったところで、いっときのこと。
今日の秋 ひとつ押さえて 生きてみる... わたしは11月生まれで、そのせいでもないけど、秋が一番好きです。この澄み切ったさわやかな日々を、一日一日確認しながら、楽しみながら生活したいと思うのです。紅葉の季節、どこへ出かけるわけじゃなし、休みは疲れているし、ちっとも余裕の無い暮らしだけど、その気になれば、小さい秋は見つかるものです。...
討 ち 入 り の 見 当 た ら ず し て 十 二 月... 結末がわかっているのに、どうしても見てしまう。 赤穂浪士の討ち入り。 大石内蔵助役は、第1回の大河ドラマでは、長谷川一夫。 平均視聴率30パーセントを超え、討ち入りの回は53パーセントだったとか。 内蔵助で決まると言っても過言ではないこの作品、どんな役者が内蔵助を演じてきたのか。 前述の長谷川一夫、...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です