黄 落 の 空 瓦 一 枚 の 碧

おうらくの そらかわらいちまいのあお

銀杏の大樹が並木を作っています。
黄色に変わった葉が一面に散り、まだまだ降りそそぎます。
並木といっても、相当大きく育っており、一木一木が立派な大樹です。
絨毯のように落ちた葉、まだまだ黄色い葉を茂らせている樹々。
秋の、高い青い空はほんの少し見えるだけ。
今が一番。
私の誕生日の十六日の頃が、秋の盛り。
寒くなっても、小春日和でも、わたしは11月が、一年で一番好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください