麓 よ り 這 い 上 が り 来 る 宵 の 秋

ふもとより はいあがりくる よいのあき

釣瓶落としの夕暮れは、ふもとの村からじわじわと山頂のモミジに向かって進むようです。

ロープウェイの最終便に乗り遅れないよう、じゅうじゅう注意です。

闇は恐ろしいほどの大きさで、迫ってきます。

この句も読まれています。

短 冊 の こ よ り は 出 番 生 身 魂 たんざくの こよりはでばん いきみだま イキミダマとは、お年寄りを、尊敬の念を持って言う、俳句ことばです。 今、保育園や幼稚園の七夕の短冊や飾りは、どうやって竹笹に結びつけているのでしょう。 お年寄りの通うデイケアやデイサービスでは、昔ながらの「こより」を皆さん、といっても女性の皆さんに作って...
ささがきの ごぼう晒して(さらして) 秋の水... ごぼうをささがきにする。 すぐ色が変わるから、水を張ったボールにそぎ落とす。 以前は面倒だったから、ささがきゴボウを買っていたけれど、 あの色の美しさが気持ち悪くなって、だって、まともに やってたら、ごぼうは真っ黒になるはず。 真っ白はおかしい。それで、自分でささがきにすることにした。 地鶏と混ぜて...
青光り 白光りして 秋刀魚焼く 生きのいいサンマは、てらてらに光って、美味しそう。 じゅうじゅうと音を立てて、煙をあげて焼かれる。
早 よ う 来 て ひ と り 菖 蒲 の 風 に 酔 ふ... はようきて ひとりしょうぶの かぜによう 菖蒲にもいろんな種類があるようで、つい先日テレビで宮地嶽神社に江戸菖蒲を使った神事があるとのことで、見て驚きました。 わたしの知っている菖蒲とは全然違う、四角い折り紙を上手に折ったようなきりっとした素敵な菖蒲でした。 戸畑の夜宮公園にも菖蒲園があります。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください