麓 よ り 這 い 上 が り 来 る 宵 の 秋

ふもとより はいあがりくる よいのあき

釣瓶落としの夕暮れは、ふもとの村からじわじわと山頂のモミジに向かって進むようです。

ロープウェイの最終便に乗り遅れないよう、じゅうじゅう注意です。

闇は恐ろしいほどの大きさで、迫ってきます。

この句も読まれています。

雪混ぜた 霰に打たれ 今を知る あたしは今幸せか どこがどう不幸せなのか。 なんでこうも心配事が多いのか。 あたしだけこうなのはどうしてか。 あ~寒い。...
地 雨 あ り 筍 竹 に 樹 々 青 く じあめあり たけのこたけに きぎあおく 激しい雨が一日中降り続きました。 地域的にも偏りなく、一定の激しさで、長い時間降り続く雨を地雨と言うらしいです。 咲き乱れた春の花は叩かれ、若葉は気のせいかぐんと緑を増し、今年豊作と言われたタケノコは、これもまたぐいと伸びて、竹の仲間入りをしただろうと想像し...
十 薬 や ク ラ リ ネ ット の 音 外 れ じゅうやくや くらりねっとの おとはずれ ドクダミのことをジュウヤクとも言います。 白い小さな清廉な、十字架のような形の花をつけます。 少しクスリくさい、でもすがすがしい香りを放ちます。 干して、どくだみ茶などにも使われ、漢方の端っこに名を連ねているとも言えるようです。 とにかく増えるもの...
過ぎてなお 雨風強し 台風の とっくに通り過ぎたはずなのに、時々狂ったように雨風が強い。台風の特徴だろう。全く関係ないはなし。思春期夜尿症は、虐待が原因だと。きのう2チャンネルで知った。ババア、おぼえてろ。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください