鹿 垣 の と た ん 継 ぎ は ぎ 溜 息 も

ししがきの とたんつぎはぎ ためいきも

鹿やイノシシが畑を荒らすのを防ぐために、トタンや有刺鉄線、板、ブロックなどをつないで、畑をぐるりと囲み、入れないようにする仕組みをシシガキと言います。

思いつく限りのものを持ち寄って作ったのでしょう。

ため息が出そうなくらい、貧乏くさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください