鳳 仙 花 列 車 の 通 過 に 箍 (たが) 外 し (はずし)

2009-03-04 001 003
2009-03-04 001 003 / 石川 Shihchuan

鳳仙花の種は、緊張感に溢れている。
パンパンに張って、小さな刺激で爆発
する。爆発はするが、まあそこら辺ま
で。そこら辺まででも、弾けるのは難
しい。毎日がおんなじ。変化など望み
もしないけれど、もう少し、何かあっ
ってもいいかな。

この句も読まれています。

ナ ビ 冷 た 放 り 出 さ れ て 春 隣 gps in tokyo / w00kie 「目的地に到着しました。運転お疲れさまでした」なんなんだ、いったい。何処が目的地か、見当もつかない。よくある。そのたび、もう、捨ててやると言い放つ。もったいないから、まだ使っている。...
打ち水を 済ませて朝の 飯を喰う まだ涼しいうちに、打ち水をしてみた。 気分のものだ。
子どもらが 蔦(つた)の家と 呼ぶそうな... 小さな小さな家のまわりのブロック塀に、蔦を這わせている。新緑と秋の紅葉が美しく、いろいろ手間はかかるけど、(隣の家に侵入しないよう気をつけるとか、放っとくと地面まで這い出すとか、落ち葉が多いとか)今のところ、そのまま。聞くところ、近所の子どもらが、蔦の家の前を集合場所にしているという。べつになんとい...
松 過 ぎ て 賽 銭 箱 は ち ん ま り と... まつすぎて さいせんばこは ちんまりと 正月三が日は、あれだけの大風呂敷白い千畳敷のような賽銭コーナーを設けていた神社も、初詣が大方終わったので、いつもの賽銭箱に落ち着いたようです。 参拝客はまだまだ多く、飛梅は、二輪咲いていました。 大昔は、参道は土産物屋ばかりではなく、宿坊も多かったとかで、西...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください