鳳 仙 花 列 車 の 通 過 に 箍 (たが) 外 し (はずし)

2009-03-04 001 003
2009-03-04 001 003 / 石川 Shihchuan

鳳仙花の種は、緊張感に溢れている。
パンパンに張って、小さな刺激で爆発
する。爆発はするが、まあそこら辺ま
で。そこら辺まででも、弾けるのは難
しい。毎日がおんなじ。変化など望み
もしないけれど、もう少し、何かあっ
ってもいいかな。

この句も読まれています。

秋 始 む 盆 の 踊 り の 空 寒 し 夏祭り Summer Festival / Yuya Sekiguchi 今ごろ祭り。何年か前までは 夏に、花火大会付きで行われ ていたものが、よその事故の 影響なのか、単に予算不足な のか、この10月の半ばを過 ぎて行われるようになり、と ても安全な、モチベーション の低いつまらない祭りに変貌 し...
竹 の 秋 一 脈 の 風 逃 す ま じ たけのあき いちみゃくのかぜ のがすまじ 春は竹にとっては秋にあたるといいます。 筍がアタマを出す頃、激しく葉が落ちるのです。 孟宗竹の林は昼間も影が多く、下では吹いてない風を捉えます。 竹の擦れ合う音は涼しげで、下で憩う者を和ませます。...
銀杏紅葉(イチョウもみじ) 集まるところは 決めており... 昨夜は嵐のように雨風が吹き荒れて、今朝は一面の落葉が雨に打たれている。 よく見ると、うちの玄関の真ん前に、バケツをひっくり返したように、こんもりと。いつもそう。 風向きが同んなじなのかな。 狭いとこで、いつも同じように風が回るのかな。 iPhoneからの投稿...
闇 夜 な れ 爪 は 夜 切 る 夜 濯 す やみよなれ つめはよるきる よすすぎす 夜爪を切ったら、親の死に目に会えない。 洗濯物は夜干してはいけない。とくに子どものものは。 時代は変わり、生活は変わり、オール電化住宅は夜間電気料が安い。 共働きがふつう。 だいたいそもそも、親の死に目に会えないからってそれがどうした。 爪はお風呂...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください