駅 裏 の ロ マ ン ポ ル ノ や 梅 雨 じ め り

えきうらの ろまんぽるのや つゆじめり

今ではもう、あの妖艶なポスターも目にすることはなくなったけれど、DVD
などなかった時代、日活ロマンポルノが一世を風靡した時代が確かにあったと記憶しています。
たいていは駅裏の、いかにも風紀の悪そうな場所にあり、それでも多くのオトコが切符を買ったことでしょう。

今はもう駅の表も裏も区別がつかないくらい発展しているようですが、ひと昔前は、駅裏は確かに怪しかったと確信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください