飾 り 馬 豊 穣 な ど と 知 ら ぬ こ と

かざりうま ほうじょうなどと しらぬこと

秋祭りで、飾り立てた馬が暴れたとニュースが言います。

馬番の持つヤリが馬を傷つけたらしい。

とんでもないこと。

虐待じゃないか。

飾り立てれば飾り立てるほど、馬のあわれが沁みてきます。

この句も読まれています。

凍 え て も 水 中 歩 行 競 泳 着 こごえても すいちゅうほこう きょうえいぎ 水中で歩くことは、思ったより随分体力を使うらしい。 腰にも膝にも負担が少なく、ジムではかなり高齢の方も頑張っておいでです。 最近の高齢者は、努力の甲斐あって、ひと昔前とは比較にならないほどお若いと聞きます。 身体が若ければ、気持ちも明るくなります。 歩く...
夏 夕 焼 け 海 は 遠 く に な る ば か り... なつゆやけ うみはとおくに なるばかり 海に見る夕焼けは、壮大でこの上なく美しい。 最近は、というかずいぶん前から街は沖に沖に埋め立てられ、むかしの町並みははるか遠くに見えないほどになってしまいました。 造られた新しい街並みは、大きな道路が通り、美術館に博物館、高層マンションなどが整えられ、生...
日 脚 ( ひあし ) 伸 ぶ 耳 の 掃 除 の 手 元 ま で... 社長の耳掃除 / sawamur 陽の当たる縁側で、耳を外に向けて、光を頼りに、耳掃除。わたしは、なかなか上手だと思う。ただし、徹底的、耳かきとピンセットも使う。膝の上ではない。座布団の上。アタマをぐいぐい回されながら、「よし、終わり」と言われるまで、動いてはいけない。...
わたし今 元気だろうか いわし雲 なんか気が滅入っているのはわかる。原因もわかる。私は拒絶された環境に長く居ると、具合が悪くなり、それはたいてい三日ほど続く。昔は実家がそうだった。継母と妹ふたり、いま思えば、あれはイジメだ。 今回は同窓会。行かなきゃ良かった。少しだけ懐かしさもあって、まちがって顔を出してしまった。弁解になるけど、私...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください