飾 り 馬 豊 穣 な ど と 知 ら ぬ こ と

かざりうま ほうじょうなどと しらぬこと

秋祭りで、飾り立てた馬が暴れたとニュースが言います。

馬番の持つヤリが馬を傷つけたらしい。

とんでもないこと。

虐待じゃないか。

飾り立てれば飾り立てるほど、馬のあわれが沁みてきます。

この句も読まれています。

春浅き 花に雪舞う しだれ梅 このごろの天気の移り変わりの激しさはなんでしょう。 そして二月半ばを待たずして、梅はもう終わりかけています。 またちらちらと雪の舞う日があります。 みぞれのような冷たい雨もあり、 今朝は台風のような、春一番が吹き荒れ、 いまはどしゃぶりの雨、あしたはあがるのでしょうか。...
曳 舟 の 糸 引 く ご と し 秋 関 門 関門海峡。 あれだけ広いのに、大きな船が通るので、操舵はむずかしいとか。 故障なのか、小さな船がさらに小さな船を引っ張って行く。 空は青く、海も碧。 波は静か。...
冬 薔 薇 あ し た の 空 を 疑 は ず ふゆそうび あしたのそらを うたがわず なにもこの寒空の下、開きかけた花びらは、何日もそのまま凍ったように、さらに縁取りのように白い雪がその形をなぞっている朝もあるというのに。 春になれば、プリンセスのドレスのような仲間が競って咲き出すというのに。 かたくなで、生真面目な、冬のバラがわたしは好...
出 水 市 つ る 観 察 セ ン タ ー 鳥インフルエンザで、世の中に警戒警報が発令された状態にあるのに、まだ餌を撒いているのだろうか。 見渡す限りツルだらけ。 12,034羽のツルがいるとのこと。 野鳥の会のメンバーが手分けして数えているらしい。 出水市周辺の養鶏場は平気なのか。 あの悪夢を忘れたのか。 そんな筈はないと思う。 それとも鶏...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください