青嵐(せいらん)や 戯れ(たわむれ)回す 風見鶏(かざみどり)

風見鶏
風見鶏 / kaidouminato

清々しい風が若葉の樹々を渡る。もう使われなくなった教会は、風見鶏はそのままに引っ越した。伸び放題の草も樹も、ついでに風見鶏にも新しい風が吹き抜ける。五月が来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください