電 飾 や 鍵 穴 見 え ぬ 闇 に 戻 る

でんしょくや かぎあなみえぬ やみにもどる

イルミネーションのみごとなこと。

以前はクリスマス近く、12月に入ってからだったものが、最近では11月半ばから始まるようです。

冷たい月、凍てつく星そして星屑もなかなかステキですが。

「もろびとこぞりて」と「聖しこの夜」が響いて、博多の駅前は大賑わいです。

ディズニーの映画の世界から、引き戻されたように、ウチに帰れば、漆黒の闇。

ポーチライトをつけておけばよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください