雪 の こ と ど う と い ふ こ と な く 木 賊 (とくさ)

二日ほど雪に覆われた庭がようやく元の姿に戻った。
植木鉢の小さな花や、地植えの折鶴蘭も煮えたようになって痛々しい。
平気なのはトクサ。
あの細長い姿だから雪に埋もれることも倒れることもなく、そこにあったけれど、吹雪や凍りつくような寒さに負けることなくいつもと同じ姿でいる。
逞しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください