雪折れの 水仙手折り(たおり) 坂の街

雪で折れたのか、水仙の春の香を胸いっぱい
吸い込んで坂の街の細い道を行く。むかしの
ままの小道が住宅の角を曲がり曲がり、さら
に上へと歩くと、とつぜんの行き止まり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください