雨音に むかしの痛み 思い出す

何かの拍子に、そうほんのなにかのはずみで、むかし苦い思いをしたというか、させられたことをふっと思い出すことがあります。
台所できゅうりをきざんでいるときや、植木鉢の雑草を抜いた瞬間なんかに、侮辱されたこと、冷たくあしらわれたこと、とても傷ついたこと、それがとっても遠い昔のことがよくあります。
小さいわたしが話しかけたのに、返事をしてくれなかった大人や、口に手をあてて、ひそひそ話をする近所のおとな、短い休みに、バイトもしないとプリプリ怒るママハハの声、などなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください