雁 の 棹(さお ) 躊 躇 ひ (ためらい) の な き わ け も な し

雁は団体で行動する渡り鳥。
まるでさおのように一直線で、高い秋の空を行く。
これから長い長い旅に出る。
傷つくことも、病に倒れることもあろうが、もう見切り発車。
親はどうした。
子どもはどうした。
たとえそれが性であっても、大きな試練にちがいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください