隣 家 よ り 座 敷 わ ら し の 春 寝 覚 め

となりより ざしきわらしの はるねざめ

マンションやアパートなら、よくあると思うのですが、別々の建物で、どこも接触や共有していないのに、昼間にも宵の口にも、ぱたぱた子どもの走りまわる足音が聞こえるのです。

隣は新築で、家に湿気が上がらないためか、ぐるりとコンクリートで周りを囲っているので、そのせいなのか、シロウトのわたしにはわかりません。

あんなかわいい足音を立てる時期って限られています。

親は育児がたいへんだから、気がつかないかもしれないけれど、今この瞬間を大いに楽しむことです。

すぐに大きくなってしまうから。

わたしはあの足音を、「座敷わらし」と呼んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください