降り止まぬ 鉄仙(てっせん)の雨 紫の雨

鉄仙という花がある。ちょうど今頃咲く。白や紫、それも薄かったり濃かったり、もともとは中国からきた花であろうか。大輪なのに、どこかひっそりとしていて、そのたたずまいには気品がある。梅雨の雨は、万緑に降りそそぐが、鉄仙には雨が似合う気がする。しょぼしょぼと降りしきる雨も、叩きつける雨も好きである。これでもか、これでもかと降り続く雨の音を聞きながら、眠りにつく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください