関門の 遥か遠くに 山笑う

山笑うなどと言える距離ではないのかもしれない。
関門海峡を挟んで、遠く霞む山々はそれでもやっぱり笑っている。
海もおぼろ。
船もおぼろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください