長 い 目 で 見 る は 難 し 梅 早 し

ながいめで みるはむずかし うめはやし

生来せっかちであわてものです。

それだけならまだ良いのですが、いっしょにいる人まで落ち着かないと言われます。

気をつけてはいます。

犬までが、わたしと散歩するときは、決まったコースを、脇目も振らず全力疾走し、地面ばかり見るものだから、低いところにある木の枝にぶつかったりします。

手っ取り早く、要領よく仕上げることは、得意です。

見直しがとても苦手です。

むかしから、書類も手紙も、始末書までも下書きなどしたこともなく、それでなんとか、どうにかこうにかしのいできました。

ところが今、仕事にしている手仕事、小さなサイフ、ジュエリーケース、ポーチなどをネット販売しているのですが、ここでは、そうはいかないのです。

悪いレビューが付くと、途端に売れなくなります。

一度購入したものが、簡単にはずれたり、ほつれたりすれば、もう二度と見てはもらえないのは当たり前の話です。

理想は、リピーターが増えることですが、現状は、とても厳しい状態です。

「これくらいなら、ま、いいか」と思ってしまう。

売るということは、とても厳しいことです。

自分は、このての仕事には向いてないのだろうとは思うのですが、好きは好きなので、続けていきたいと思うのです。

それに、急ぐと余計に手間がかかり、時間も労力も何倍も必要です。

さらに、ほどいたりやり直したりすると、生地がいたみ、弱ります。

今年の重大テーマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください