長雨に 忘れたいこと のみ巡る

梅雨の長雨、雨の音を聞くために、窓を少し開けて寝る。大好きな季節なのに、もう忘れてしまった遠い昔の夢をみる。もういいのに。思い出せば、今でもやっぱり辛いのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください