長閑さに いつもの道を 回り道

春の日の夕方。ほこほこしたあったかい午後。大きな道路の、ひとつふたつ奥の道を見つけた。昔の馬車道か。
こんな道があったとは。角にはほったらかしの水仙がいっぱい花を咲かせている。手入れもしてない。たぶん誰も見
てない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください