針のごと 冬の雨降る 底冷えて

雨が冷たい。風も。凍える。冷たい雨は降り止まない。
昼から暗い。
ポプラの大木の並木の裾を歩く。傘を持つ手が冷たくて、ときどき持ち替えながら片方はポケットに入れる。
ついこの頃わくわくするような見事な紅葉、黄落の季節を見た同じ場所とは思えないほど、暗くて冷たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください