里山の 裾一面の 柿落ち葉

小さな散歩がてらに登られるような山には柿の木が何本もあります。
小さな山のすそ一面に柿の落ち葉が敷き詰められるのです。
石の階段も見えなくなるくらいです。
踏むとかさかさと大きな音がします。
うれしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください